札幌のNPO法人レター・ポスト・フレンドさんが中心となり実施した「北海道ひきこもり居場所支援プログラム開発事業」の報告書が完成し、このたび電子書籍として発刊されました。

下記のURLから、無料でダウンロードできます。
http://dopub.jp/products/detail.php?product_id=535

ご興味のある方はぜひダウンロードしてご覧ください。

【内容の紹介】

平成26年度独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業「北海道ひきこもり居場所支援プログラム開発事業」の全貌を明らかにした報告レビューの発刊です。

序章を含め全6章からなる本書は、
第1章ひきこもり当事者への居場所支援のありようと今日的な問題の所在、
第2章北海道ひきこもり居場所支援実態調査分析と考察、
第3章北海道旭川市、埼玉県、和歌山県からみた困難事例検討、
第4章はモデル事業としての「道産こもり179大学」、
第5章結語となっている。

理論と実践の融合を可能な限り目指したA4判101頁カラー構成。

全精力を傾けた実践活動の集大成です。
ぜひ、ご一読し、ご意見等をお聞かせください。