不登校やひきこもり相談で、いわゆる「発達障害」(自閉症スペクトラム障害)が背景にあると思われる事例が増えています。

これは、「発達障害が不登校やひきこもりの原因」ということではなく、発達障害についての社会の理解が不足しているために、周囲が当事者に不適切に関わることから、「不登校やひきこもりに追い込まれる」場合がとても多くあります。

下記のような家族勉強会が開催されていますので、ご紹介いたします。

【「ふぉろーず」勉強会】 <概ね第1日曜日に開催>

対象: 思春期以降に自閉症スペクトラム障害(高機能自閉症・アスペルガー障害・その他の広汎性発達障害)の診断を受けた方及びその可能性のある方の家族による勉強会

日時:概ね毎月第1日曜日13時30分~15時30分、年内は9月6日・10月4日
11月1日・12月6日

場所:函館市総合福祉センター「あいよる」3階第2会議室、11月は2階第2会議室(若松町33-6)

参加費:無料

連絡先:野村(090-6261-6984)