■趣旨

不登校・ひきこもりをめぐる相談で「発達障がい」が関係していると思われる事例が増えていますがこれは「発達障がい」がその原因というより、周囲が発達障がいがをきちんと理解していないために不登校やひき受けとめ、関われば良いのかを考えるつどいを開催します。

■日時

2016年10月16日(日)13:30~16:00

■会場

函館市総合福祉センター「あいよる21」1階集会室(函館市若松町33‐6)

■プログラム

13:30~13:35 開会・挨拶

13:35~14:45 講演「困難を抱える子ども・若者に寄り添うために ~家族・教師・支援者などにお願いしたいこと」
        講師 高橋実花さん(小児科医師、発達障害者支援センターあおいそら相談員)

14:45~15:00 活動報告 函館圏フリースクールすまいる代表 庄司証

15:00~15:10 休憩

15:10~16:00 質疑・意見交換

16:00 閉会(17:00まで会場を開放しますので、自由に交流できます)

■資料代

200円(アカシヤ会・すまいる・あさがお・昴の会の会員は無料)

■主催

登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会
(連絡先:野村 090-6261-6984 メールtnomura@sea.ncv.ne.jp)
函館圏フリースクール すまいる
(連絡先:庄司 080-4349-6463  メールakashi.shoji@gmail.com)

■後援

函館市 函館市教育委員会 北海道教育庁渡島教育局
発達障害者支援センターあおいそら
一般社団法人北海道国際交流センター(はこだて若者サポートステーション)
道南ひきこもり家族交流会「あさがお」
「昴の会」~不登校をともに考える会