登校拒否と教育を考える「函館アカシヤ会」

子どもが不登校中や、不登校を経験したご家族や先生方などの関係者が集う場で、1993年
にスタート、悩みや体験を語り合うことで心が軽くなり、明日への希望も見えてきます。

□ 例会を毎月1回、おおむね第3日曜日の13時30分~16時に開催しており、会場は概ね
 函館市総合福祉センター「あいよる」で、函館市地域交流まちづくりセンターのときもあります。

□ 年会費1000円で、会費納入の方には会報(隔月発行)をお送りし、例会参加は無料です。
  会員は約100名で、会員以外の例会参加費(資料代)は各回200円です。

□ 例会のほかに、学習会や講演会、レク活動なども適宜開催しています。

□ 連絡先:代表・野村 090-6261-6984 tnomura@sea.ncv.ne.jp

道南ひきこもり家族交流会「あさがお」

家族の「ひきこもり」に悩む方や当事者が集い語り合う場で、2003年にスタートしました。
精神科医や臨床心理士、ソーシャルワーカーなどもサポーターとして参加しています。

□ 例会を毎月1回、おおむね第2日曜日の14時~16時、函館市総合保健センターで開催

□ 年会費1000円で、会費納入の方には会報(隔月発行)をお送りし、例会参加は無料です。
  会員は約80名で、会員以外の例会参加費(資料代)は各回に200円です。

□「ひきこもり」を体験した当事者が「樹陽のたより」という集いを、おおむね第2日曜日
  の11時~13時、函館地域生活支援センター(駒場町9-24)で開催しています。

□ 連絡先(事務局):函館渡辺病院医療福祉科(森)0138-59-4198
          または野村 090-6261-6984 tnomura@sea.ncv.ne.jp

「昴の会」~不登校をともに考える会

不登校や「ひきこもり」で悩む方や支援者などが2009年から北斗市で活動をしています。

□ 例会を毎月1回、おおむね第4日曜日の14時~16時、七重浜住民センター「れいんぼ~」
   で開催し、希望者には16時から社会福祉士による個別相談も行っています。

□ 年会費1000円で、会費納入の方には通信(年4回程度)をお送りし例会参加は無料、会員    以外の例会参加費(資料代)は各回300円です。会員は約30名で北斗市以外の方も参加しており、例会のほかに学習会や講演会、レク活動なども適宜開催しています。

□ 連絡先 川崎(090-9438-0825)または岡崎(0138-49-9638)

「ふぉろ−ず」

思春期以降に、自閉症スペクトラム障害(高機能自閉症・アスペルガー症候群・その他の広汎
性発達障害)の診断を受けた方及びその可能性のある方の家族が、今後の生活について話し合
い、相互に学習するつどいです。

□ 例会を毎月1回、第1日曜日の13時30分~15時30分、函館市総合福祉センター「あ
   いよる」で開催していますが、未開催の月もありますので事前にお問合せください。

□ 参加費:無料
□ 連絡先:野村(090-6261-6984)

函館圏フリースクール すまいる(函館市大手町9-13 ☎080-4349-6463)

小中高校生年代の不登校の子どもの居場所(フリースペース)や個別学習支援、通信・訪問サポートなどを実施。
お問合せは、上記☎か、庄司代表メールakashi.shoji@gmail.comか野村(090-6261-6984)へ。

はこだて若者サポートサポートステーション

就労・就学していない15~39歳の方を対象に、個別相談にふまえ各種社会体験やトレーニングプログラムを実施し、就労に向けた支援を行っている就労支援機関で、
会場は北海道国際交流センター(函館市元町14-1、☎0138-22-0325)、参加費は無料です。