下記のとおり「熊本オルタナティブ教育協会」が講演会を開催します。

【不登校の先に見えてくる未来】

日時

2019年10月26日(土)15時~17時

会場

阿蘇文化創造館(熊本県阿蘇郡西原村宮山1642-1)

プログラム

15時:「不登校の理解と支援~親とソーシャルワーカーの立場から」

野村俊幸さん
(社会福祉士・精神保健福祉士)

 

16時:「不登校の未来」

成毛侑瑠樺さん
(小3から不登校、大学進学に向けて浪人しつつ「学校を安心安全な場にするにはどうするか」をテーマに動いています。)

水本望結さん (中学校でいじめによるPTSDで一年間の不登校を経験、現在全日制通信制高校1年生。「世にも美しい不登校の楽しみ方」という題でブログを書いています。)

 

17時:懇親会

参加費

500円(懇親会軽食費1000円)

主催

熊本オルタナティブ教育協会

メール:kae.association@gmai.com

日本の学校教育は全国いずこでもほぼ一律の内容、進度で進められ、一定の質的保障がなされています。

これは日本の学校教育システムの良さでもあり、昭和の社会が求める人材育成に役立ってきました。

 

しかし、子どもが学校に求める教育ニーズも多様化し、今では学校教育では満足できない子どもや保護者さんが多くなってきました

こうした伝統的な学校教育の外にある多様な教育をオルタナティブ教育と言います。

この中にはホームスクーリングやフリースクールなども含まれます

 

「熊本オルタナティブ教育協会」は、全ての子ども達の今を幸せにするために、公立学校と連携して、不登校児童生徒を支援し、オルタネティブ教育を推進する団体です

 

コチラからチラシのダウンロード・閲覧ができます。

⇒チラシ(PDFファイル)