日時

2014年11月6日(木)10時~15時

会場

函館市総合福祉センター「あいよる」(若松町33-6)

内容

自分の可能性を開花させるためのコミュニケーション実践講座
「ミニ講演&質疑応答&ワークショップ」

10時~12時:1階会議室
13時~15時:4階会議室

※午前・午後とも概ね同じプログラムですので、ご都合の良い方にご参加ください。午後の部終了後、希望者で懇談会を開催します。

※「イイトコサガシ」は楽しくコミュニケーションを試行錯誤する約60パターンの体験型プログラムを用意しています。今回は、その中のいくつかのプログラムについて、参加を希望する方が7~8人のグループになり、横山さんと一緒に実演してもらう講座です。

発達障害の方はもちろんですが、そうでない方にも、ご家族や相談支援に関わる方にとっても、コミュニケーションのスキルアップに役に立つプログラムです。実演には参加しないで見学するだけもOKですので、お気軽にご参加ください。

ファシリテータ 
横山小夜子さん(発達障害当事者会「イイトコサガシ」会員)

1960年福岡生まれ、子どものころから生きづらさを感じていた。大学農学部を卒業後様々な職業を経験、婚約解消などの辛い体験を乗り越え、小学校の同級生と再会し結婚、長女を出産するも先天性定性白血病で早逝。

現在25歳の長男は大学院生で2回うつ病を発症、22歳の次男は3回不登校を体験、大学を卒業し就労中。フリースクール運営時に自閉症の子どもと出会い、勉強するうちに「自分も?」と感じて精神科を受診、2008年にアスペルガー障害の診断を受ける。

「イイトコサガシ」など発達障害当事者の活動に参加するほかプレイパーク活動や子ども劇場活動などに関わってきた。

主催

登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会   道南ひきこもり家族交流会「あさがお」
 
(連絡先)野村携帯:090-6261-6984 メール:tnomura@sea.ncv.ne.jp FAX:0138-57-3041

後援

北海道発達障害者支援センターあおいそら  一般社団法人函館国際交流センター
函館圏フリースクール すまいる  昴の会~不登校をともに考える会 
自閉症スペクトラム当事者の会 よせなべ